精米の流れ

米庄精米工程システムには21もの工程があります。最新鋭の機器を使用し、安心・安全そして何より、美味しいお米をお客様の元へお届けできるよう努めています。

xxx

1玄米張込口

2流量計
出荷に応じラインに流す量に分けます

3玄米タンク(5本)
米の種類・銘柄に応じて分類

4ワーカーバルブ
各玄米タンクから規定量を払いだします

5粗選石抜機(磁石付)
大きな異物を察知し除去します

6マイトシステム
米を活性化させます

玄米活性化システム「クイックマスター」 玄米活性化システム「クイックマスター」 玄米活性化システムは、お米と水との関係を、特別な電気エネルギーにより物理的エネルギーを高めるもので、

温度や湿度の変化等による品質の劣化や酵素分解を抑えます。つまり分子レベルでお米を活性化し、保存性の高い「ふっくら」と美味しいお米に仕上げます。

7研削精米機

高性能研米機「クリーンライス」 玄米活性化システム「クイックマスター」 白米表面に付着している糠をきれいに除去し、美しい光沢のあるお米に仕上げます。これによりカビや虫の発生を

減らし、貯蔵性がアップします。さらに洗米が通常より簡単になります。

[手洗いの場合]

お米をザルにあげて、軽く1~2回洗います。

[洗米機の場合]

通常洗米、水圧調整のどちらの場合も時間が3分の1以下でOKとなります。

時間の短縮や水の節水、さらには環境への配慮につながります。

8精米機

9精米タンク

10ワーカーバルブ
各精米タンクから規定量を払いだします

11ロータリーシフタ―
砕米探知機。くずれた粒の米を除去します

12NO1色彩選別機
通常の不純物を除去します

13NO2色彩選別機
カメムシ被害の米など特殊な選別除去をします

14ガラス選別機
細かいガラスや着色米などを除去します

ガラス選別機「Multi Sorter」 ガラス選別機「Multi Sorter」 玄米中に混入しているガラス・石・鉄片・ワラクズ等を取り除きます。最新鋭の色彩選別機でこれまで不可能だった透明ガラスやプラスティック、さらに白米と同じ色や大きさの異物も確実に取り除きます。HACCPにも対応できる、より安全なお米の提供が可能になりました。

15糖玉除去機

16金属探知機
さらに細かい金属などの異物を除去します
無洗米処理

17白米タンク

18自動包装機

19試験軽量
袋詰め米の量目チェックを行ないます

20品質検査
袋詰め米の不具合、不良品をチェックします

21商品出荷
以上の全ての工程を経てお客様の元へ

取扱銘柄

  • 宮城県産角田健土農場ひとめぼれ
  • 山形県産つや姫
  • 宮城県産ひとめぼれ
  • 宮城県産ササニシキ
日本食の基本と美学を継承する お問い合わせ
side_map

〒982-0026 宮城県仙台市太白区土手内3-2-3

TEL: 022-248-8454 FAX: 022-247-9747
 
ページTOPへ